ちりばめたプリズム

瞬くたび光るように □♡▽○@mentsuyu_chan の頭の中

ギュッと抱きしめて

お題「私のNEVERLAND」

 

 

 

 

 

最初から最後まで本当にいろいろあったNEVERLANDツアーが終わった。私はその「いろいろ」を深く考えてなかったしそんなしょうもないことで降りたりするつもりもなかった。多分今後もしょうもない理由で降りることはないんだろうなとオーラスに入って改めて感じた。(まあオイコラ〜とは思ったけど。)

オーラスは1人で入った。初めての天井席。双眼鏡もあまり効果を発揮しないだろうなぁと思いながらもとりあえず首から下げて右手にペンライトを持ち、左手で加藤さんの団扇と淋しさをギュッと抱きしめ、モニターに映った反転した時計を見ていた。

暗転、1曲目のNEVER LANDで双眼鏡を構えてみたけど視界がぼやけていて双眼鏡越しに見るのをやめてモニターを見ることにした。ぼやけて見えたのはピントが合わないからでも遠いからでもなく泣いていたからだった。「Love」で一斉にペンライトが点灯して広がる光の海を見た瞬間鳥肌が立ってぶわっと涙が出た。そこからずーっとずーっとポロポロポロポロ泣いていて流れ星からはボロボロ泣いていて結局最後の最後まで泣きっぱなしだった。
楽しいはずなのに涙が止まらない公演は初めてで、楽しい曲もMCもずっと泣いていた。途中からどうして泣いているのかも分からないくらいだったが今思えば好きだから、楽しいから泣いていたのかもしれない。

流れ星、そしてU R not aloneは滝のように涙が流れていた。加藤さんの「みんなひとりじゃないから!ずっとNEWSがいるから!だからこれからもNEWSについてきてください!」という力強い挨拶、小山さんの「みなさんが辛かったり悲しい時は僕たちが支えたいですそれはいつも支えてくれてるから」という挨拶。増田さんの「憧れのステージでパフォーマンスさせてもらえて本当に幸せでした。また会える日を楽しみにしています」という挨拶、手越さんの「ここ数週間珍しくかなりドン底に落ちました。でもいつもモチベーションはいつもみんなの笑顔です」という挨拶。きっとこのツアー中、外野以外にファン、若しくはファンだった人に辛い思いや悲しい思いをさせられたかもしれない。ドン底に落ちたのもファンやファンだった人からのキツイ言葉も要因だったかもしれない。それでもみんなは1人じゃない、支えたい、幸せでした、また会える日を楽しみにしています、モチベーションはみんなの笑顔ですと言ってくれる4人が大好きでたまらないと思った。おこがましいけどこれからもずっと支えたい。だからずっとずっと応援させてほしい。


ドームではU R not aloneのファンの合唱部分はアリーナよりも多く歌った。NEWSがどんな表情で聴いていたか私はよく覚えていないけど私の気持ちは届いていたのだろうか。届いていたらいいなぁ。この時まではメンバーは泣いていなかったように思える。ああ今日は泣かないんだなぁと思いながら曲が終わった。
このツアーはU R not aloneでおしまいでどんなに粘ってもアンコールが無いと分かっていたから今まではすぐに帰る準備をしていたが今回は本当に自然にNEWSコールをしていた。周りが座っていてもそんなの関係なく、団扇を抱きしめ、ペンライトを弱々しく振りながら涙声でNEWS、NEWSと名前を呼んだ。あんなに自然にNEWSコールをしたのも初めてだった。まさに「ラストなんて言わないでもう一度舞台上現れてアンコール!」。歌ってほしかったわけじゃなかったように思える。ただまた出てきてと思った。でも出てきてくれないかもしれないとも思った。U R not aloneの終わりと同時に客電も付いたし夢の国から出てしまったと思った。アナウンスも2回入ったけどNEWSコールはより一層大きくなった。多分みんな諦めてなかったと思う。そしたら、出てきてくれた。手越さんはフードを被ってタオルで顔を覆っていて泣いているのは明らかだったが小山さんも泣いていたし増田さんも加藤目元を濡らしているように見えた。
泣きながら花道を歩く4人、涙が止まらない手越さんを「しょうがないなぁ〜」と言っているかのように笑いながら肩を抱き寄せ反対側の肩にもたれてきた小山さんにも同じように抱き寄せヨシヨシする加藤さん。ああ、NEWSが好きだなぁという想いが止まらなかった。
また始まるNEWSコールに「しー」と加藤さんが静め、地声で音頭をとり、「ありがとうございましたー!」。天井席でもしっかり、しっかり声が届いた。
手越さんが泣き崩れ、加藤さんがまた慰め、小山さんが頭ガシッと両手で掴み声をかけた。私の好きなNEWSだった。
そしてファンがU R not aloneを歌い始めた。ああ、こんなことってあるのか。誰もこんな状況予想していなかったと思うし打ち合わせも何もしていない状態で歌い出したのは奇跡だったよなぁと思います。加藤さんが「まじか〜〜」みたいな顔してたのちゃんと見たよ。
私の声も想いも届いたかなぁ、届いているといいなぁ。

 

初めてNEWSのコンサートはwhiteのオーラスだった。たった1回入っただけのwhiteがずっと超えられなかった。2回入ったQUARTETTOも4回アリーナ会場に入ったNEVERLANDもたった1回のwhiteに勝てなかったのにオーラスに入ってやっとwhiteを超えたと思った。肉眼じゃ全然見えないしファンサも貰えないしスクリーンは柱が邪魔して全部は見えないし席は良い方ではなかったかもしれないけど今のNEWSが好きだなぁと思えた。席なんて関係なかった。

会場に入った瞬間広がるきっと誰もが感嘆の声漏らす作りこまれたセットも、セトリも、演出も、全部が大好きだ。公演中余計なことは一切思い出さなかった。
3時間、夢のような時間を過ごした。小山さんがこのツアー中「明日から頑張れよ〜〜!」って言っているのを聞かなかった気がする。でもオーラスでは言ってて、本当に終わってしまうんだなあと思ったけど、でも、NEVERLANDは永遠に続くと思えたから終わってからも寂しくはなかった。
だからといって円盤が遅くなってもいいというわけではないし明日にでも欲しいんですけどね。
NEVERLANDツアー、本当に楽しかったです。幸せな時間をありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

読んでも読まなくても良いMCの話

 

 

 

 

 

 

 

 

ああ私の嫌いなシゲいじりが始まったと思った。なんでよりによってこんなオーラスに、映像として残るときにやるんだと思った。メンバーじゃなかったら嫌いになってた。延々と悪口を垂れ流すアカウントを作りかねなかった。メンバーで良かったな。
てごほめの類のいじりは良いんだけど。
あーーーなんで、あ〜〜wwwwwwww腹立つ!!!!!正直に言うとクッソクッソ腹たった。結果的に加藤さんはさくらガールの例の顔するくらいには、マイク通さずに「ありがとうございます!」って言うくらいには、喜んでいたし増田さんが「やきもちやく〜〜」って言うくらいには大きな声を届けられたと思う。だから、まあ、良い、わけねぇな。良くねえんだよ〜〜。良いと思えないんだよ。頭がかたいねぇ。モンペかな???加藤さんも自分のファンにこんなこと思われたくないだろうな〜分かるよお…。でもなぁ、私は悲しかったんだよ。
冗談でも、されると分かっていても5.5万人にスルーされるって、結構、キツイと思うんだ。私がNEWSを好きになってからこの類のいじりって生で見たことなかった気がするんだぁ。悲しかったんだよ。
こんなことね〜〜言いたくなかったよ〜〜チラシの裏にでも書いとけって自分でも思うよ…こんなところに書いてごめんなさい。

あやめは〜〜愛がなければあんなにできないよって思うから…まぁ…みたいなとこあるけど…。あれは加藤さんがいろんな想いを込めて作ったものだし…うん…なんだろうね〜〜〜〜モノとしては良かったけど私の気持ち的には良くなかった…。3人でやったのが良くなかったと思うんだ。最中の加藤さんの顔よく見えなかったけど、うん…うん…。悔しかったです。

 

や、でもコンサート自体は楽しかったです。
早くまた会いたいです。

会場で会ってくださったみなさんもありがとうございました。また来年ドームでご挨拶させてください!